JAVA開発メモ
URLClassLoader
 

[リロード]   [新規|編集|差分|添付]   [トップ|一覧|単語検索|最終更新|バックアップ|ヘルプ]

サイトメニュー
最新の20件
2018-08-012018-02-222016-12-222015-06-242013-07-032013-02-262011-01-122010-06-082010-03-092010-03-032009-12-302009-10-302009-02-252009-02-242009-02-112008-09-242008-09-232008-09-16


java.net.URLClassLoader

URLClassLoader は、JAR ファイルおよびディレクトリの両方を参照する URL の検索パスから、クラスおよびリソースをダウンロードするために使います。「/」で終わる URL は、ディレクトリを参照していると見なされます。その他の URL は、必要に応じて開かれる JAR ファイルを参照していると見なされます。
JAR URL の構文は、次のとおりです。

 jar:<url>!/{entry}

エントリ名が省略された場合、URL は JAR ファイルの全体を参照します。

使用例

 import java.net.MalformedURLException;
 import java.net.URL;
 import java.net.URLClassLoader;
 
 class URLClassLoaderSample {
     public static void main(String[] args) {
         try {
             URL[] urls = new URL[1];
             urls[0] = new URL("jar:file://home/hoge/jdbc.jar!/");
 
             // 指定された URL、および親クラスローダについて、
             // 新しい URLClassLoader を構築します。  
             ClassLoader parent = ClassLoader.getSystemClassLoader();
             URLClassLoader urlClazzloader = new URLClassLoader(urls, parent);
             
             // 指定された名前を持つクラスをロードします。
             Class clazz = urlClazzloader.loadClass("jdbc.DriverClass");
         } catch (MalformedURLException e) {
             e.printStackTrace();
         } catch (ClassNotFoundException e) {
             e.printStackTrace();
         }
     }
 }

リロード   新規 編集 差分   トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Tue, 15 Feb 2005 23:08:09 JST (5326d)
Link: 開発Tips(4011d)

Modified by MT22(Moriwaki Takashi)

"PukiWiki" 1.3.7 Copyright © 2001,2002,2003 PukiWiki Developers Team. License is GNU/GPL.
Based on "PukiWiki" 1.3 by sng
Powered by PHP 5.3.29

HTML convert time to 0.016 sec.